1

旬の島らっきょうで泡盛の肴

【旬の島らっきょうで泡盛の肴】

rakyou.jpg

2〜5月は島らっきょうが美味しい季節。
島らっきょうと泡盛との相性は抜群です!

ピリ辛の島らっきょうをポリポリ食べながら、泡盛をちびりちびりと。
至福のひとときですね〜。

体にもよく、泡盛好きにピッタリの島野菜「島らっきょう」。
(詳しくは>島らっきょう 地元で人気の島野菜

そんなの島らっきょうの簡単に作れるレシピです。
島らっきょうの定番ツマミ!「島らっきょうの塩漬け」

シンプルなつまみがら泡盛との相性は一番だと思います。
旬の食材を楽しみながら泡盛を楽しみましょう〜。

▼島らっきょう塩漬け 約1人分▼
材料
島らっきょう約60g
塩  お好みで
花かつお お好みで

1)島らっきょうなどの材料を用意
 地元(沖縄)では旬の時期はスーパーなどに売っています。
 沖縄以外の方は、収穫したての島らっきょうを発送してくれる地元の専門店がオススメ!。
 オススメ専門サイト >「石垣島産島らっきょう」販売・通販サイト

2)根に泥が付いている場合は、先に泥を洗い、葉と根の部分を切り落とします。

3)玉ねぎみたいな薄い皮が島らっきょうに付いていますので、それを剥いて洗います。

4)洗い終わったら、塩を振りかけて、全体にいきわたるようにもみます。
  (粗塩がおすすめです)
  島らっきょうをタッパーに入れ冷蔵庫の中で一日ほど寝かします。

5)翌日、冷蔵庫で寝かした島らっきょうを取り出し、お皿に盛りつけ花かつおをふりかけて出来上がり!!
  お好みでしょう油やポン酢をかけて食べても美味しいですよ。


旬の食材を食べながら泡盛を楽しみましょう〜。
posted by 泡盛ナビ | 泡盛のつまみ料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島野菜「四角豆」で作る泡盛のつまみ

【四角豆のツナ入り卵炒め-泡盛のつまみ 料理レシピ-】

沖縄の島野菜を使った泡盛のつまみ料理レシピ〜。
泡盛のあてにオススメな沖縄料理のレシピ動画をご紹介するコーナーです。

今回のご紹介は四角豆をつかった料理「四角豆のツナ入り卵炒め」。

沖縄ではうりずん豆とも呼ばれている四角豆。
旬の時期は、うりずんと呼ばれているぐらいだから春かと思いきや7〜11月頃が旬の時期です。

独特な形とちょい苦みのある島野菜「四角豆」をつかった料理レシピがこちら
↓ ↓ 

拡大してみたい方は
四角豆(うりずん豆)の食べ方・料理レシピ「四角豆のツナ入り卵炒め」
※ユーチューブの動画リンクです。当サイトとは関連がありませんのでご了承ください。

四角豆といえば天ぷらが有名ですが、チャンプル〜もなかなか行けますよ!
旬の島野菜をあてに泡盛を楽しみましょう〜。
posted by 泡盛ナビ | 泡盛のつまみ料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛にあてに!ナーベラーの煮浸し

【ナーベラーの煮浸し-泡盛のつまみ 料理レシピ-】

沖縄食材を使った泡盛のつまみ料理レシピ〜。

泡盛のあてにオススメな沖縄料理のレシピ動画をご紹介するコーナーです。

今回のご紹介は「ナーベラーの煮浸し」。


拡大してみたい方は >へちま(ナーベラー)の食べ方・料理レシピ「へちまの煮浸し」
※ユーチューブの動画リンクです。当サイトとは関連がありませんのでご了承ください。

ナーベラーの煮浸し、個人的には唐辛子などを入れてピリ辛にして食べるのが好きです。
泡盛で晩酌しながらナーベラーの煮浸しをあてに!なんていかがですか〜。

ナーベーラーをお取り寄せしたい方は、島の専門店がおすすめです。
>石垣島産へちま(ナーベーラー)販売サイト
posted by 泡盛ナビ | 泡盛のつまみ料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。