1

角瓶タイプの古い泡波30度を発見!

【古い泡波30度】

awanami2.jpg

スタッフが親戚の家で見つけたという古い泡波。
今の泡波のラベルとはまったく違うラベルですね。

こっちの方が、バックに波が描かれているせいか、あわなみ〜って感じがします。
波の奥の方に描かれている小さな島は、波照間島で昔から伝わる伝説の楽園パイパティローマかな?(勝手な推測です。)

角瓶タイプの泡波。
6〜7年ぐらい前までは、こういった角瓶に入った泡盛も各酒造所から販売されてましたが、
今はもう販売されていないですね。
なで肩になっているのもまた珍しい。

今はビン詰め日などが記載されているので、何年物だとわかりやすいものですが、
2004年以前の泡盛は、そういった日付が付いているのが少ないので、いろいろな方法で何年ぐらい前か推測します。
瓶の形状やキャップ、酒造所の住所、電話番号、市外局番などで推測することが多いですね。
本場泡盛と琉球泡盛の表記の違いなども参考になりますね。

awanami.jpg

このなで方になっている角瓶は結構古いタイプだと思います。
電話番号の市外局番は「09808」。

いいクースになっていそうですね。
はたして味わいは??  
持ち主曰く、貴重すぎてのめないそうです・・・。
そりゃそうだ。

沖縄って記念日などに泡盛を配ることもおおいので、
きっと地元の一般家庭にはいい古酒がたくさん眠っているんだろうな〜。
まさしく沖縄の宝。


f.jpg
この泡盛記事を紹介する(FaceBookで紹介)
posted by 泡盛ナビ | 波照間酒造所の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波照間酒造「泡波」値下げ!!

【-波照間酒造所の泡盛情報 -泡波値下げ!】

泡波30度3合瓶

島の酒として、波照間島での消費を中心に製造されているため、
島以外では品薄状態が続き、幻の泡盛の代名詞ともいわれている波照間酒造の泡盛「泡波」。

その泡波が値下げ〜です!

当店への入荷価格が下がってきましたので、販売価格も値下げです!しかも大幅値下げ!

値下げになるのは、泡波ミニボトル茶・白、泡波2合瓶、泡波3合瓶です。

安くなっている今のうちに泡波いかがですか〜。

それぞれの価格は下記よりご確認いただけます

泡盛屋での販売はこちら
「波照間酒造 泡波」販売ページ


アマゾン店での販売はこちら
南西酒販@波照間酒造「泡波30度」
posted by 泡盛ナビ | 波照間酒造所の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする