1

与那国島「国泉泡盛 どなん 花酒60度」銘柄紹介

【「国泉泡盛 どなん 花酒60度」泡盛銘柄紹介】

どなん 花酒60度

与那国島の島酒、国泉泡盛「どなん 花酒60度」の銘柄紹介!

与那国島だけで造られる島酒「花酒(はなさけ)」。
製造方法は泡盛と同じですが、この花酒には蒸留したさいの初留部分が使われます。
法律上、泡盛と名乗れるのは45度以下なので、与那国島で造られる45度を超える泡盛は「花酒」という名称がつかわれるようになりました。

区分上も、焼酎ではなく「スピリッツ類 原料用アルコール」と表記されます。
原料用アルコールと表示されると「エッ」て思ってしまいますね・・。
でもちゃんと美味しく飲めるお酒ですよ。

与那国島では3つの蔵元は花酒を造っていますが、特に有名なのが「どなん」の花酒。
これは、沖縄復帰の際に、多くの著名人が与那国島の文化に興味をもって訪れ、その際にこの島特有の花酒60度が日本一強いお酒として紹介された事が「どなん」が日本全国に知れ渡る要因になったとも言われてます。

「花酒どなん」の魅力は何と言ってもカッとくる喉越し!
度数が高すぎて、アルコールの強さが際立っているかというとそうでもありません。
米の旨みほんのりした甘みも感じとれます。
そのままストレートでゴクゴクっと飲むにはお酒が強い人でないとなかなか難しいかな。

水割りにして飲んでもいいですが、個人的に気に入っている飲み方は、冷凍庫に入れて飲む!
度数が60度もあれば、冷凍庫に入れても凍らずトロ〜リとしてます。
また冷凍庫に入れることによって、花酒の甘みが増すんです。
それをショットでクィっと! 体中がポヮっと暖かくなる感じがします。
ウォッカ的な飲み方ですかね。

カクテルのベースなどにも意外と使えます。

ちなみに酒造所がオススメする花酒「どなん」の美味しい飲み方はこちら

「お好みに合わせて水割り、お湯割りまたはカクテルのベースとしてお召し上がりください。
 水割り・・花酒1に対し水2〜3の割合でお召し上がりください。
     (水割りの際に生じる乳白色は花酒の特徴ですので安心してお召し上がりください。)
 お湯割り・・お湯割りで飲む場合、あらかじめ花酒1に対し水1〜2で割り
       それから熱湯(1〜2)の割合でお召し上がりください。


どなんのラベルには花酒に関してこんなことが書かれています。

【花酒とは】
泡盛製造の過程で最初に得られる純度の濃いきわめてアルコール度数の高い(60度以上)貴重な酒類です。花酒は泡盛とまったく同じ原材料と製造法ですが、アルコール度数が45度を超える場合は酒税法上、原料用アルコールとなります。
※アルコール度数が高いため、火気に注意してください。

火気に注意!そうですよね。度数が高すぎて燃えますもんね。
一時期、郵便局が民営化になったとき、60度のお酒は度数が高いので飛行機に載せてはいけないなんて事もありました。 
(今は大丈夫のようです。)

南国の太陽をイメージさせるような、カッと来る喉越しの「どなん花酒60度」。
種類はお試しサイズのミニボトル(100ml)から1升瓶サイズまで販売されています。
一度は飲んでみたい燃えるような喉越のどなん60度の紹介でした。

取扱い・飲みすぎに注意です!!

▼「国泉 どなん 花酒60度」銘柄情報▼
 国泉泡盛  アルコール度数60度  花酒(泡盛※原料用アルコール)
 原料:米こうじ(タイ産米)  
 「どなん 花酒60度ミニボトル(100ml)」:JANコード:4533761000454
 「どなん 花酒60度3合瓶(600ml)」:JANコード:4533761000232
 「どなん 花酒60度3合瓶1升瓶(1800ml)」:JANコード:4533761000225
 >国泉泡盛の泡盛一覧


 泡盛屋では
 >「国泉 どなん花酒60度」詳細
posted by 泡盛ナビ | 国泉泡盛の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国泉泡盛「どなん60度グリーンボトル4合瓶」銘柄紹介

【国泉泡盛「どなん60度グリーンボトル4合瓶」泡盛銘柄紹介】

どなん60度グリーンボトル

与那国島だけで造られる花酒60度。
カッと来る喉越しが特徴の国泉泡盛の「どなん60度」。

今回ピックアップしているのは、4合瓶バージョンのどなん60度。
どなん60度は100ml、360ml、600ml、720ml、1800mlと販売されているが、
この4合瓶だけがラベルが違います。
グリーンのボトルにはいって、ラベルと化粧箱は英語での記載がたくさん。
外国人の方向けに作った泡盛かもしれないですね。
60度のお酒は、お酒が好きな外国の人に好まれそうですもんね。

横文字で書かれているだけでちょっとカッコよく感じてしまいます。
グリーンボトルの「どなん花酒4合瓶」。外国の方にプレゼントするならこちらがオススメ!!
(どなん60度の通常瓶紹介はこちら >「どなん 花酒60度」銘柄紹介

▼「国泉 どなん花酒60度4合瓶(720ml)」銘柄情報▼
 国泉泡盛  アルコール度数60度  花酒(原料用アルコール)
 原料:米こうじ(タイ産米)   JANコード:4533761000027
 ≫国泉泡盛の一覧はこちら
posted by 泡盛ナビ | 国泉泡盛の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与那国島の古酒!国泉泡盛「どなん 古酒30度」銘柄紹介




【国泉泡盛「どなん 古酒30度」泡盛銘柄紹介】

国境の島「与那国島」。
与那国島には3つの酒造所があり、その中でも高い知名度をほこるのが国泉泡盛の「どなん」。

その与那国島の人気泡盛「どなん」の古酒30度です。
限定品として販売祭れている「どなん 古酒30度」。

注目すべき点は、ラベルに記載されている製造年月日。
どなん古酒は、この製造年月日で今どれくらいの古酒になっているか知ることができます。
絶えず新しい製造年にリニューアルされているので、古い製造年を見つけたりしたらメチャラッキーですね!
古いのでいくと2000年頃に製造年の「どなん 古酒」もありますよ。

ほんのりした甘みとまろやかな口当たり。ロックやストレートでもいける美味しさです。
種類は4合瓶とあまり見かけないが1升瓶も販売されていますよ。

以上、飲み口の良い国泉泡盛の「どなん古酒30度」の紹介でした。

▼「国泉 どなん古酒30度」銘柄情報▼
 国泉泡盛  アルコール度数30度  古酒(泡盛) 
 原料:米こうじ  JANコード:4533761000478
 >国泉泡盛の泡盛一覧



泡盛屋では
「国泉 どなん古酒30度4合瓶」詳細


f.jpg
この泡盛飲んだことあるさ〜(FaceBookで紹介)


posted by 泡盛ナビ | 国泉泡盛の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与那国島の土産に!国泉泡盛「どなん25度」銘柄紹介

【国泉泡盛「どなん25度」泡盛銘柄紹介】

どなん25度


ピックアップ泡盛!
今回は与那国島のお土産にオススメな国泉泡盛「どなん25度」。

与那国島の地酒として高い知名度を誇る泡盛「どなん」。
いちばん度数が低くマイルドで飲みやすい25度のどなんです。

ラベルは与那国島の観光名所としても有名な「立神岩」の写真が使われています。
国境の酒「どなん」。与那国島のお土産としていいですね。

容量は1合瓶と4合瓶と1升瓶の3種類が販売されていますよ。

▼「国泉 どなん25度」銘柄情報▼
 国泉泡盛  アルコール度数25度  新酒(泡盛)  原料:米こうじ  
 1合瓶(180ml):JANコード:4533761000157
 4合瓶(720ml):JANコード:4533761000140
 1升瓶(1800ml):JANコード:4533761000133
 >国泉泡盛の泡盛一覧


f.jpg
この泡盛飲んだことあるさ〜(FaceBookで紹介)
posted by 泡盛ナビ | 国泉泡盛の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与那国のお米を使った泡盛「どなん 島米の酒 古酒30度4合瓶」国泉泡盛

【国泉泡盛「どなん 島米の酒 古酒30度4合瓶」銘柄紹介】

どなん島米の酒

与那国島のお米を使った泡盛!国泉泡盛の「どなん 島米の酒 古酒」。

島米を使うことにより、まるみのある飲み口の良い泡盛に仕上がっています。

この島米泡盛は限定品として販売されており、定期的にラベルに書かれている製造年が変わります。
(どなん島米の酒のラベルには製造年と詰口年月日が記載されています。)
3〜5年前の製造年で販売されているのが多いのですが、中にはとても古いものに当たることもありますよ。
なので買うときは製造年をチェックする方がいいですね。
古い製造年の泡盛を見つけたらラッキー!!

日本最西端「与那国島」で造られる「どなん 島米の泡盛」。
種類は4合瓶とあまり見かけることは少ないですが、1升瓶も販売されています。
癖の少ないマイルドな飲みやすさを楽しめる泡盛です。

▼「国泉 どなん島米の酒 古酒30度」銘柄情報▼
 国泉泡盛  アルコール度数30度  古酒(泡盛) 原料:米こうじ
 720ml:JANコード:4533761000492
 1800ml:JANコード:4533761000485
 >国泉泡盛の泡盛一覧

f.jpg
この泡盛飲んだことあるさ〜(FaceBookで紹介)

posted by 泡盛ナビ | 国泉泡盛の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。