1

久米島ボタルの銘酒「泡盛 美ら蛍」米島酒造



【米島酒造「美ら蛍 古酒30度」泡盛銘柄紹介】


美ら蛍


久米島ボタルの銘酒「泡盛 美ら蛍」
読み方は「ちゅらぼたる」と読みます。

久米島の蔵元「米島酒造」さんが造る泡盛で、昔は「久美の月」として販売されていました。

これが以前のボトル↓
久美の月

名前が変わったのは、他のメーカーと名前がかぶったからだとか杜氏が変わったからだとか言われています。

久美の月は、販売終了になった直後はオークションなどでン万円というえらいレアな値段が付いていました。
発売当時から品薄な泡盛だったので、それだげコアなファンが多いという事ですかね。
美ら蛍が発売されてからは値段も落ち付いてきました。

美ら蛍は3〜5年の泡盛をブレンドされている古酒で、その味わいは、さわやかスッキリ系かな。
口当たりがよく、ほんのりした甘みと旨みもある。
私的には、古酒だが水割りで飲む方がしっくりくる飲み方だと思う。

美ら蛍でもっとも印象的なのがラベル!
わずか15cm四方のラベルには、ファンタジーのような美しさが描かれています。
2匹の龍が描く円に美ら蛍の文字。周りには光り輝く久米島ボタル。

余談ですが、久米島ボタルは見た事がないのですが、いつも毎年ヤエヤマヒメホタルを見に行きます。
(詳しくは → 幻想的な乱舞!日本一小さいホタル「ヤエヤマヒメボタル」記事
日没後30分ほどしか見られないホタルで、その光り輝く様子はまさに幻想的なんです。

ホタルの幻想的な世界を表しているラベルに感じます。
飲んだ後も、ラベルだけは飾っておきたくなりますね。

こんな遊び心も↓
cuorahoptaru1.jpg

バーコードの部分が壷になっているんですよね。
初期の頃の美ら蛍には見られませんが、最近の美ら蛍にはバーコード部分が壷になっています。

何度見ても、ほれぼれするラベルです。

容量は、1升瓶と3合瓶が発売されていますよ。

▼米島酒造「泡盛 美ら蛍 古酒30度1升瓶」銘柄情報▼
 米島酒造  アルコール度数30度   古酒
 原料:米こうじ(タイ産米) 
 3合瓶JANコード:4580193812018
 1升瓶JANコード:4516742630093

 >「米島 美ら蛍 古酒30度1升瓶」詳細
posted by 泡盛ナビ | 米島酒造の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米島酒造の初蒸留酒「久米島 蔵出し原酒43度」

【米島酒造「久米島 蔵出し原酒43度1升瓶」泡盛銘柄紹介】

米島 初蒸留2014

島酒家さんの1年に一度の限定蔵出し企画泡盛「久米島 蔵出し原酒43度」をピックアップ!

この泡盛の特徴は、通常は蒸留してから最低でも数ヶ月から半年間は出荷せず酒造所のタンクで寝かせていますが、それをあえて蒸留後すぐに瓶詰して出荷しています。

蒸留したての泡盛はにおいが強いですが、あえれそれを瓶詰する事で、普段は杜氏しか味わうことができない味わいを楽しんでほしいとの思いからできた初蒸留酒シリーズ。

米島酒造さんの蔵出し原酒は、なかなか味わえないので毎年集めている人も多い。
濃厚な出来立て泡盛の味わいを楽しむもよし、古酒造り用にするにもGOODな泡盛です。

なんといっても毎年販売がされるのが嬉しいですね。
いろいろな酒造所の同じ年の原酒を集めて、十数年後に飲み比べなんてできたら楽しいだろうな〜。
プチ夢です。古酒部屋が必要かな?

発売は、毎年1月頃。数量限定+販売する店舗が決まっている限定泡盛です。
米島酒造ファンにオススメな泡盛原酒ですよ。


▼米島酒造「久米島 初蒸留 蔵出し原酒43度1升瓶」 泡盛銘柄情報▼
 米島酒造  アルコール度数43度 新酒
 原料:米こうじ(タイ産米) 1年に1度の限定蔵出し

≫「米島 初蒸留 蔵出し原酒43度1升瓶」詳細
posted by 泡盛ナビ | 米島酒造の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米島酒造・龍泉酒造の2013年初蒸留酒

【2013年初蒸留酒】

hatujyouryu.jpg

1年に一回の蔵出し原酒!
米島酒造と龍泉酒造の2013年初蒸留酒が入荷です。

この時期だけしか味わえない限定酒!
古酒にするにもオススメです。 2013年の記念酒としていかがですか?


「米島 蔵出し原酒 初蒸留2013  43度1升瓶」詳細

「龍泉 蔵出し原酒 初蒸留2013  43度1升瓶」詳細
posted by 泡盛ナビ | 米島酒造の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の初蒸留酒!米島酒造と龍泉酒造の蔵出し原酒

【泡盛更新情報】


毎年、この時期だけに限定販売されるその年の初蒸留酒。
今年も米島酒造と龍泉酒造より、初蒸留酒が限定販売されました。

hatujyouryu.jpg


通常出回っている泡盛は、蒸留してから最低でも数ヶ月から半年間は出荷せず酒造所のタンクで寝かせていますが、この商品は、蒸留後すぐに瓶詰しています。

蒸留したての泡盛はにおいが強いですが、あえれそれを瓶詰する事で、普段は杜氏しか味わうことができない味わいをお楽しみ頂けます。

2011年の記念酒としても、また古酒にするにもオススメです。

こちらの商品は毎年1回切りの入荷です。在庫無くなり次第、販売終了です。

≫「米島 2011年初蒸留 蔵出し原酒43度1升瓶」詳細


≫「龍泉 2011年初蒸留 蔵出し原酒44度1升瓶」詳細

posted by 泡盛ナビ | 米島酒造の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「米島 古酒40度」2009年度版限定出荷古酒!

【泡盛更新情報】
米島 古酒

 2009年度版限定2000本出荷「米島 古酒40度」が入荷致しました!!

米島酒造の3代目「田場 弘」氏が製造しじっくりと熟成させた「2001年蒸留古酒60%」と、4代目「田場 俊之」氏が製造した「2005年蒸留及び新酒」をブレンドした米島酒造の貴重な古酒。

グラスに注ぎ、少し時間をおくと、古酒特性の香り風味がでて、じっくりと古酒の味わいを堪能できる泡盛に仕上がっています。

限定2000本出荷、1本1本にシリアルナンバーが入った米島酒造の限定古酒です。

≫「米島 古酒40度720ml 2009年度版」詳細

posted by 泡盛ナビ | 米島酒造の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米島酒造「久米島 門外不出古酒」

【米島酒造「久米島 門外不出古酒」】

久米島 門外不出古酒

飲んで納得!おすすめ美味い泡盛紹介です!!
今回のおすすめは久米島の酒造所「米島酒造」のこだわりの逸品!「久米島 門外不出 古酒43度」。

無ろ過・無加水の3〜8年100%古酒です。

毎月24本のみの蔵出しの貴重な限定泡盛!!
旨みたっぷりの濃厚な味わいが魅力です。

木箱に入っているので、贈り物としても人気が高い泡盛です。

≫「久米島 門外不出 古酒43度」詳細
posted by 泡盛ナビ | 米島酒造の泡盛情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。