1

崎元酒造「海ブルー30度」 限定ボトル

【崎元酒造所「海ブルー30度」】

isigakijimanoumi.jpg

 沖縄の美しい海をボトルに表現した崎元酒造の「海ブルーボトル」。

珊瑚礁にマンタやクマノミ、ザトウクジラなどが描かれています。
海が好きな人への贈り物にいかがですか。

中味は崎元酒造の定番泡盛「与那国30度」が入っています。

ご注文はこちら
崎元酒造「海ブルー30度」詳細
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瑞泉酒造「キングクラウン10年古酒30度」

【瑞泉 キングクラウン10年古酒30度720ml】

zuisenking10nen.jpg

 男たちの泡盛!
瑞泉酒造より「全ての人はその人生においてKING」をコンセプトにした人々にエールを贈る泡盛ボトルが登場!
常圧蒸留の泡盛をじっくりと熟成させた「瑞泉King crown(キングクラウン) 10年古酒30度」!

10年古酒ならではの上品な香りに古酒のまろやかさ。
じっくりと旨さを堪能できる泡盛に仕上がっています。

3つの「K」 Kindness(心やさしく)、Knowledge(知識と経験を積み)、Keep(挑み続ける)。
男たちのための泡盛として誕生した「瑞泉King crown10年古酒」をぜひお楽しみください!

ご注文はこちら
「瑞泉King crownn(キングクラウン)10年古酒」詳細


posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛屋12周年特別企画開催!

【泡盛屋12周年特別企画】

12syunen2.gif

泡盛屋ホーミページ開設12周年を記念して!
泡盛屋12周年特別企画開催です。

特別企画では、こんなコーナーが用意されています。

秘蔵酒・限定泡盛 販売コーナー
 酒造所限定蔵出し品や泡盛屋倉庫に眠る秘蔵酒・ビンテージ古酒・品薄泡盛を一挙販売!
 貴重な品が勢ぞろいです。
 >こちらより

品薄!照島・舞富名・宮之鶴・千代泉 販売コーナー
 今最も入手しづらい4酒造所「伊平屋酒造」「入波平酒造」「仲間酒造」「千代泉酒造」の銘柄を一挙販売です!
ぜひこの機会に品薄な泡盛をお楽しみ下さい。
 >こちらより

据え置き!秘蔵・限定酒販売コーナー
 限定品や終売品・ビンテージ泡盛など貴重な泡盛を、発売されていた当時の価格!
そのままの据え置き価格にて販売致します。
 >こちらより

新発売銘柄が大特価コーナー
 1年以内に発売された新商品の泡盛や泡盛リキュールを大特価!
 話題の今だからこそ飲んでみたい!話題のお酒を試してみよう〜!
 >こちらより

人気泡盛が大特価コーナー
 泡盛屋の一年の中で一番お得で、特価品が一番多い「大特価市」!
泡盛屋でも人気上位に入る泡盛が勢ぞろい!  泡盛屋12周年の最大限の感謝を込めた特価市!
 >こちらより

沖縄市場 大特価祭コーナー
 沖縄の特産品をお得がたくさんです。泡盛屋人気の沖縄特産品を大特価にて!!
 >こちらより


以上のようなコーナーが用意されていますよ。

ぜひ泡盛屋12周年特別企画をお楽しみください。
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年版限定蒸留!高嶺酒造と池原酒造の初ぐし粗濾過44度が発売

【高嶺酒造・池原酒造 初ぐし44度2015年版】

hatugusi44do.jpg

限定蒸留!初ぐしシリーズ!2015年版が販売です。

石垣島の蔵元「高嶺酒造」と「池原酒造」さんの通常は販売されていない粗濾過44度を
特別に瓶詰めしていただいた「初ぐし44度」。

高嶺酒造さんには今年の初蒸留酒を瓶詰め。
池原酒造さんには1月上旬〜中旬に蒸留された泡盛を瓶詰め。

旨みの強い荒々しい粗濾過44度。
高嶺酒造さんの古酒はとても高い評価を受けています。
その古酒の源としてじっくりと育ていくのもいいですね。
池原酒造さんの泡盛は、風味や癖が強い分、古酒になるととてもまろやかに変化していきます。
熟成の変化を楽しみたいですね。

濃厚な旨みを楽しむのも、じっくりと自分だけの古酒に育てるのもオススメな泡盛です。

2015年版は、高嶺酒造さんは限定60本!池原酒造さんは限定90本の販売となります。

販売はこちらより
「高嶺酒造 於茂登 初ぐし44度1升瓶」詳細

「池原酒造 白百合 初ぐし44度1升瓶」詳細
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛限定品がずらり!第38回沖縄の産業まつり

【第38回沖縄の産業まつり】

okinawasanngyoumaturi.jpg

第38回沖縄の産業まつりが「2014年10月24日(金)〜10月26日(日)」の3日間行われます。
新商品がたくさん出てくる産業まつり。

泡盛酒造所も多く出展し、この沖縄の産業まつりに合わせて泡盛の新商品もたくさん出てきます。
また産業まつりでしか買えないような限定古酒も多くありますよ。

あと泡盛関連で注目は「泡盛鑑評会」に出品された商品が展示されています!
鑑評会の受賞酒発表は11月1日ですが、一足早くこの産業まつりにて出品された泡盛を見ることができます。
泡盛ファン必見のイベントです。

この時期に沖縄本島に来られる方はぜひ沖縄の産業まつりオススメです。

出展する酒造所や会場の場所など詳しくはこちらで見れます!
>沖縄の産業まつり
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新発売!久米島の久米仙 パウチタイプ13度900ml

【久米島の久米仙 パウチタイプ13度900ml】

kumejimanokumesenpauti.jpg

泡盛業界初のパウチタイプ!
「久米島の久米仙 パウチタイプ13度」はとことん水にこだわり、仕込み水はもちろん
、全製造工程に「天然湧き清水」を使用した水割りタイプのスッキリとした飲み口が特徴の泡盛です。

水割り13度なので、冷蔵庫等で冷やして、ストレートやロックなどで楽しめます。
また、容器に泡盛業界初のパウチタイプを使用することにより、
分別解体不要・ごみ重量減と環境にも配慮した泡盛です。

軽くてエコな「久米島の久米仙 パウチタイプ13度」。

詳しくは >「久米島の久米仙 パウチタイプ泡盛」販売ページ
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛ファン必見!八重山の古いクースが揃った「八重山の古酒展」!

【泡盛ファン必見!「八重山の古酒展」】

awamori1.jpg

八重山の島酒「泡盛」。
今でこそ10酒造所になりましたが、戦後間もない頃は、酒造所が今の倍以上あったと言われています。
時代と共に淘汰され残ったのが今の10酒造所。
昔は西表島などにも酒造所があったみたいですよ。

沖縄本島などではよく古い泡盛や廃業になった泡盛の見る機会がたまにはありますが、
八重山の泡盛はなかなか見る機会が・・・。

そんななか「ギャラリー&雑貨カフェ 石垣ペンギン」で「八重山の古酒展」が開催〜。
辺銀食堂のオーナーさんが15年間全国から集めた復帰前後の貴重な八重山の泡盛を展示されています。

素晴らしいコレクションです。

awaniru10.jpg

awamori7.jpg

awamori6.jpg

awamori4.jpg

awamori5.jpg

awamori51.jpg

awamori9.jpg

awamori8.jpg

awamori3.jpg

awamori2.jpg

今は廃業となっている石垣酒造の瑞泉や久元酒造の与那国、請福や八重泉、高嶺などの昔のラベルや限定品、度数45度表示の泡盛やキャップシールに「琉球政府」や「日本政府」などと書かれているものなど、泡盛ファンが欲しがるコレクションがたくさんありました。
いや〜すごいですね。
包みが見て包まれた「おもと」めっちゃいいな〜。
貴重すぎて飲めない泡盛ばかりですね。

この「八重山の古酒展」が開催されている期間は2014年9月1日〜6日まで!
場所は「ギャラリー&雑貨カフェ 石垣ペンギン」です。

この時期に石垣島にいる方で、泡盛ファン方にはぜひ見てほしい!「八重山の古酒展」です。
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄は泡盛だけでない!ラム酒もあるぞー!オキナワンラムフェスタ

【オキナワンラムフェスタ】

corcor.jpg


最近人気の沖縄ラム!大東島のコルコルがテレビで紹介され、一気に品薄になるぐらいの人気が出ましたね。
そこで、おきなわは泡盛だけでないラムもあるんだー!!と広く知ってもらうために合同フェス「オキナワンラムフェスタ」が行われるそうです。

参加する蔵元は、ラムの老舗「ヘリオス酒造」イエラムサンタマリアの「伊江島物産センター」、コルコルで有名な「グレイスラム(南大東島)」の3社。

場所は那覇市国際通りのヘリオスパブで行われるそうですよ。
ラムを試飲したりカクテルなども楽しめるそうです。

開催日は7月26日と27日の二日間。
チケット制なので、詳しくはヘリオス酒造さんまで!
ヘリオス酒造 サイト
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛が「世界遺産」に登録される日がくるかも!!

【泡盛を世界遺産に!-泡盛ニュース-】

sekaiisan.gif
沖縄タイムス記事

遂にキタ−−!
思っていました! ぜひ目指してほしいと願っていました!
「泡盛を世界遺産に」のニュースが飛び込んできました。

黒麹菌を使っての酒造りは世界中でも沖縄だけ!
泡盛の醸造に欠かせない黒麹菌に焦点を当てて、「そこから派生する文化的価値を表現し、世界遺産登録を目指す」んだそうです。

黒麹菌から発生する泡盛や沖縄特有の食文化をユネスコ世界無形文化遺産登録を目指す。
素晴らしい〜!! パチパチパチ!!

しかも、食文化が登録されたのは、過去には和食やメキシコの「「リュウゼツラン景観とテキーラ産業施設群」などがあり、沖縄の黒麹菌や泡盛が登録される可能性は極めて高いという専門家のはなしも載っていました。

いやいやこれは登録されれば一気に泡盛が世界へ広がる可能性がでてきますね。

沖縄の泡盛、すごいことになってきました。
これは沖縄県民みんなで盛り上げなければ!!
いつも飲んでいる島酒が、世界遺産になるんですよ。 

ぜひ頑張ってほしい!! めっちゃ応援します!!

posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛9年連続減! くぅぅっ

【泡盛ニュース】

sinbun.gif

6月18日付の沖縄タイムスにこんな記事が!

「酒類課税高9年ぶり増」 

おっと思ったの束の間、小さな見出しで「泡盛は9年連続減」・・・。
くぅぅっ。

なんでもビールや発泡酒、第3のビールはそれぞれ伸びたが、
泡盛だけは2004年の過去最高を記録して以来の9年連続減だそうです。

昨年、増加に転じた県外向けも今年は再び減少に・・。
私の周りには泡盛好きな人多いのに!!残念だ=。

でもたしかに最近は飲み会にいっても必ずしも泡盛!っという訳ではなくなってきた!

昔は、泡盛が安くてみんなで飲むのによかったから
居酒屋などでみんなで集まって飲むときは、自然と初めはビールで後はみんなで泡盛っていう感じの流れだった。
3合瓶をピッチャーに入れて水でわってみんなにカンパイ〜。

だが最近は、居酒屋でも安い飲み放題や食べ放題プランなどがでてきて、
個人個人がそれぞれ別の飲み物を飲むことが多くなってきた感じがする。
1人いくらで飲み放題。何飲んでも金額はかわらないから、最初からずっとビールの人もいれば、チュウハイや洋酒、焼酎などを個人個人でみんな注文するようになった。

これも泡盛が減少していっている変化の一つだろうな。

みんなで集まって一つの銘柄(泡盛)をワイワイ楽しく飲む。
そんな泡盛の飲み方はなくなっていってほしくないけどな・・。

最近はいろいろな泡盛の種類もでてきて、面白い商品も出てきているけど。
私的な意見としては、蔵元が新商品を出しても知られないことが多いからどうしようも・・・。
てな感じがする。
県外のお酒メーカーなどは、ちいさな小売店などにもどんどんメールなどで新商品を紹介してきてそれを話題にすることも多いし、その商品に目をふれる機会も多いものだが、
泡盛や泡盛関連の商品などは、興味をもって情報を探さないと見れない気がするな。
勝手なご意見ですみませんが、いい商品がいっぱいあるのに露出が少ないと思うんです。
(特に地元に全然宣伝してくれない・・。)

あとは組合でいろんな場所にいろいろな泡盛が安くで飲める場所や試飲できるBARなどでも作ってくれればな〜。
なんて思います。
お土産店などにも組合提供の試飲コーナー(有料でもいいから)でも作ってくれれば、
いろいろな泡盛を飲んでもっと泡盛ファンを増やせると思うのだが・・・。
2〜300円ぐらいだったらどんな泡盛が味見したいと思いますもん。

地域の酒として飲まれる事が多い泡盛は、地元の人は他の地域の泡盛を飲む機会が少ない!
そういった場所がほとんどないのが残念だ。
いろいろな泡盛を飲める機会があれば。古酒を好きになっていく人もどんどん増えていくんじゃないかな〜なんて思うのですが。

個人的な意見でホントすみません。
私の勝手な意見です。

もっと泡盛が飲まれますように!!
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆいレールで泡ボール&泡盛!

【泡ボールイベント AWA列車】

awaball.gif

面白そうなイベント!
泡盛専用の割り飲料「泡ボール」の家飲みセットの発売を記念して、沖縄の電車ゆいレールを貸し切ったイベントがあるそうですよ。
楽しそうなイベントですね。
当日は美味しい料理に泡ボールと泡盛が飲み放題!
沖縄の誇る有名人がイベントを盛り上げてくれるそうです。

詳しくは泡ボールさんのフェイスブックに載ってます。
泡ボール フェイスブック

泡ボール使ってみたい方は
泡ボール2本セット
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カップ型泡盛に泡盛リキュールと泡盛スピリッツが発売!沖縄ファミマにて

【カップ型「泡盛スピリッツ・泡盛リキュール」】

famima.gif

沖縄ファミリーマートから新しく泡盛を使ったカップ型飲料が発売=

泡盛スピリッツの「BLACK泡盛コーヒー」に泡盛リキュールの「シークヮーサー梅酒」がカップタイプで発売されるそうです〜。
どちらも新里酒造さんのお酒。

泡盛コーヒーの方は、本格的なブラックコーヒーを意識した無糖のリキュール。
梅酒の方は、泡盛の原酒に国産の南高梅を熟成させた梅酒とあわせ大宜見産のシークヮーサージュースを加えた爽やかな味わいなんだそうですよ。

カエルの葉沖縄県内のファミリーマートだけとの事です。
ワンカップみたいに手軽に飲めていい感じ。
でも見た目が普通のジュースやコーヒーと間違ってしまいそうだな・・・。

発売されたらまずは飲んでみなければ!
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久米島の久米仙がバーテンダー協会(NBA)の賛助会員に!

【泡盛の可能性-泡盛ニュース】

KUMEJIMA'S KUMESEN

久米島の久米仙がバーテンダー協会(NBA)の賛助会員に!
先日、沖縄の新聞にこのような記事が載っていました。

泡盛メーカー初のバーテンダー協会の賛助会員。

最近は泡盛カクテルがちょっとしたブームを迎えています。
しかし、通常使われるジンやウォッカなどの蒸留酒に比べるとパンチが少ないと言われている泡盛。

そこで登場したのが、昨年発売されたばかりの久米島の久米仙の「KUMEJIMA'S KUMESEN40度」
(詳しくは>KUMEJIMA'S KUMESEN 40

世界の蒸留酒のようなパンチの利いたお酒を目指して造られた新酒40度。
その久米島の久米仙の「KUMEJIMA'S KUMESEN40度」がバーテンダーの方などにも好評でバーテンダー協会び賛助会員に認められたそうです。

新しい泡盛の道が切り開かれましたね。
これで本格的に泡盛がカクテルのベースに使われるようになると泡盛ファンとしても嬉しい〜。

今後の展開に期待しつつ!
詳しいニュース記事はこちら >泡盛で4大スピリッツの中に割って入る
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛イベント「AWAMORI SHOWER Plus+47」

【AWAMORI SHOWER Plus+47 泡盛イベント】

awamoriibent.jpg

沖縄本島で楽しそうな泡盛イベントがあります!
沖縄酒造協同組合青年部とRBCIラジオが主催する沖縄の47酒造所の泡盛が楽しめるイベント。

イベントではラジオでも人気の倫太郎&くだかまりさんのトークやライブ、豪華ゲストのライブやお笑いステージなどがあり、泡盛を楽しみながらライブも楽しめちゃうイベントだそうです。

こういったイベントは楽しそうでいいですね。
いろいろな種類の泡盛を知ってもらうにもいい機会だと思います。

チケットの販売など詳しくはこちらで見れます。
AWAMORI SHOWER Plus+47

【AWAMORI SHOWER Plus+47】
2014年6月8日(日) ホテル日航那覇グランドキャッスル(首里の間)
開場 17:30 開演 18:00〜20:00  料金 ¥3,600(税込)
入場・参加は20歳以上の方のみ
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「泡盛カクテルBOOK」発刊!

【泡盛カクテルBOOK 発刊 -泡盛ニュース-】

kakuteru.jpg

泡盛カクテルBOOKが発刊!

カクテルのベースとしても使える泡盛。
家でカクテル作ろうと思ったら、どうしても簡単なものばかり・・。

そんな時、この本が役立ちます!「泡盛カクテルBOOK」。
泡盛マイスター協会が主催する「カクテルコンテスト」過去10年分の優勝作品と入賞作品のレシピが載っています。
全部で63点の写真付きで紹介。

これまで泡盛専門のカクテルレシピ本はなかったので、ありがたいですね。
泡盛の飲み方・楽しみ方に幅が広がります。
発売は泡盛マイスター協会で電話注文販売のみ受け付けているそうです。
価格も200円(税抜)とそう高くないので、泡盛ファンなら1冊持っておきたいところですね。

一家に一冊!泡盛カクテルレシピ本!

泡盛マイスター協会の電話番号はこちら >098(861)5403。
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい泡盛の味わいに向けて!新黒麹菌の研究

【新黒麹菌の研究-泡盛ニュース】

黒麹菌

沖縄タイムスに興味深い泡盛の記事が載っていました!
新黒麹菌研究!

現在の泡盛造りに使われる黒麹菌は主に2種類。
その黒麹菌の種類を増やそうという計画だ。

麹菌が変われば味わいも変わる!
麹菌の比率などでも味わいが変わります。
最近では、津嘉山酒造の香仙などがイヌイ菌100%で造って個性をもつ泡盛に仕上がっていましたね。

今回の研究では、糖質をより多くつくれる黒麹菌4種類を選抜し研究したそうです。
香りや味わいで評価があったとの事。

50年ぶりに種類が増える黒麹菌。
泡盛も新しいステージに入ってきた感じですかね。

早ければ今年にも新しい黒麹菌の試作品が出てくるそうですよ。

今後の展開が楽しみな新黒麹菌研究です!!

50年ぶりに出てくる新黒麹菌を使った新しい味わいの泡盛!
ワクワクしますね。

詳しい記事は >沖縄タイムス
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年泡盛の女王募集〜

【2014年泡盛の女王募集】

泡盛の女王

「第29回泡盛の女王」の応募が始まりました〜。

泡盛の魅力を全国に伝えるという大事な使命をもった泡盛の女王さん達。
やりがいのある仕事ですね。

泡盛の女王への応募資格は
「沖縄県内在住の20歳から30歳までの女性」
「2014年4月から1年間に亘り、主催者が指示する公式行事に参加できる方」
が応募資格だそうです。

泡盛好きな女性の方、泡盛の魅力を全国に伝えるため応募してみませんか〜。
応募締め切りは2014年2月26日

詳しい応募方法などはこちらで見れます
第29回泡盛の女王選出大会


▼▼ 2014年泡盛の女王はこちらの3人 ▼▼




posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢那蒸留所「女将のごちそう泡盛 2007年蒸留古酒40度」

【漢那蒸留所「女将のごちそう泡盛 2007年蒸留古酒40度1升瓶」銘柄紹介】

漢那蒸留所 2007年蒸留

 請福酒造の博物館の中にある石垣島で一番小さい蒸留所「漢那蒸留所」。

請福酒造の女将さんが造る「サキタリヤー女将のごちそう泡盛」は、
最初から最後まで人の手によって、昔ながら製法にこだわった究極の手造り泡盛。

漢那蒸留所の手造りの現場を見学した事があるのですが、その手間暇のかけ方はハンパじゃありません。
昔の泡盛造りはホント大変だったんだなとつくづく思います。

こだわって造っているだけあって味も素晴らしい!!
濾過を極力控えているだけあって味がものすごく濃い。
「青い精霊」と呼ばれる旨み成分の一つ高級脂肪酸も瓶中ではふわふわと。
お米の香りにふっくらとまろやかな味わいは飲む人を魅了しますね。

そんな漢那蒸留所の初の5年を超える古酒「漢那蒸留所 2007年蒸留古酒」。
限定35本のみ発売された希少な古酒。

女将のごちそう泡盛が、古酒になりどれだけ美味くなっているのか。
飲んでみたい気持ちにさせる泡盛です。
(もうちょっと安ければな・・・。)


▼「漢那蒸留所 サキタリヤー女将のごちそう泡盛2007年蒸留1升瓶」商品情報▼
 請福酒造  アルコール度数40度  2007年蒸留  限定35本
 原料:米こうじ

泡盛屋では
「女将のごちそう泡盛 2007年蒸留」詳細
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦前の味わいを醸す「まさひろ 昭和初期黒麹仕込み42度」(株)比嘉酒造

【(株)比嘉酒造「まさひろ 昭和初期黒麹仕込み42度」泡盛銘柄紹介】

泡盛 昭和初期黒麹仕込

沖縄の産業祭りで見つけた(株)比嘉酒造の限定酒「まさひろ 昭和初期黒麹仕込み42度」。
2008年製造酒と記載があったので、2013年現在で5年古酒ですね。

戦争中に蔵元なども破壊され一度沖縄の黒麹菌は絶滅したと言われているのですが、
東大で奇跡的に戦前の沖縄の黒麹菌が見つかり商品化された昭和初期の黒麹仕込を使った泡盛。

「昭和初期黒麹仕込み」なんて書かれていたら、気になってついつい飛びついてしまいます。
産業まつりでは試飲もあったので、飲ませていただきました。
複雑な香りに風味が強いという印象でした。
5年古酒という事もあって、ストレートでも飲み口が良かったですよ。

世界の中でも黒麹菌を使って泡盛を造っているのは泡盛だけといわれています。
それだけに戦前の黒麹を使っての泡盛は貴重だと思います。
(瑞泉酒造の御酒なども戦前の黒麹を使ってますね。)

こういった特徴ある商品がもっと増えて行ったら嬉しいですね。
いろんな角度から泡盛を楽しめる。

通好みの泡盛「まさひろ 昭和初期黒麹仕込み42度」。
飲み比べするのにGOODな泡盛です。

ちなみに写真は産業まつりで販売されていた180mlサイズの泡盛です。

▼「(株)比嘉 まさひろ 昭和署黒麹仕込み 2008年製造42度」泡盛銘柄情報▼
 (株)比嘉酒造  アルコール度数42度  2008年製造 
 昭和初期黒麹仕様    原料:米こうじ(タイ産米)
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの忠孝 四日麹が本格販売!!

【泡盛ニュース 忠孝酒造】

yokakouji.jpg

あの四日麹が本格販売!!

今年の四月に限定販売された「忠孝 四日麹」
その旨さは衝撃的でした。

「忠孝酒造 元旦蒸留 四日麹」の記事

じっくりと4日間かけて黒麹菌を繁殖させてつくった「四日麹」、
限定販売された時もすぐに完売になるほどの好評だったみたいです。

その四日麹が遂に一般販売されることになったそうです!
11月23日から4合瓶サイズで発売が始まるそうです。

お酒好きな方への通好みの泡盛として期待される忠孝四日麹。

発売が楽しみですね。
posted by 泡盛ナビ | 泡盛ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする